日本語

メニュー

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

日本語
  • English
  • 簡体中文

美容鍼ではお化粧を落とす必要がある?メイク道具は持っていくべき?

2019.03.13

Contents

美肌効果があることで人気の美容鍼。施術後にはフェイスラインが引き上がり、お化粧のノリも良くなると言われています。そんな美容鍼ですが、施術を受ける上でお化粧は落とすべきなのでしょうか? メイク道具は持っていくべきなのでしょうか?ここではお化粧に関する疑問について解説しています。

美肌に導いてくれる美容鍼

肌トラブルの原因は新陳代謝の衰え

年齢とともに気になるくすみやシワなどの肌トラブルは、新陳代謝の衰えが原因です。健康な肌では常に新しい細胞が生まれ、古い細胞は角質や垢となって剥がれ落ちていくのですが、新陳代謝が衰えると新しい細胞が作られなくなり、いつまでも古い角質が残って肌がくすむようになってしまいます。また、ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美肌成分を生成する力も弱まり、肌がハリを失うことによってシワやたるみが目立つようになります。

肌の力を引き出す美容鍼

美容鍼では顔や頭部のツボを中心に鍼をすることで、肌が本来持っている力を引き出します。鍼をすると、施術を受けている本人も気づかないほど小さな傷が細胞につきます。傷を負った細胞はその部分を修復するために自己治癒力を高め、その結果新しい細胞がどんどん生み出されるようになり、新陳代謝が活発になるのです。

さらに鍼の刺激を受けた体は異物に侵入されたと認識し、免疫力を活性化させて血液を集めようとするので、血行も良くなります。血液を介して、新しい細胞を生み出すのに必要な酸素や栄養がたっぷり届けられ、より新陳代謝が活性化して、肌はハリを取り戻すのです。

美容鍼で化粧ノリの良いキレイな肌へ

お化粧がうまくのらないとき

普段と同じメイクをしているのに、なぜかお化粧がうまくのらない日ってありますよね。ファンデーションがキレイに馴染まなかったり、粉がふいたような状態になったりという経験はありませんか?

お化粧ノリが悪いとメイクも崩れやすく、朝に仕上げたお化粧が昼過ぎにはよれている、ということもあります。お化粧ノリが悪いとその日一日憂鬱な気分になってしまいますし、きれいなお化粧をしてキープして、気持ちよく1日を過ごしたいものですよね。

化粧ノリが悪い原因は?

不規則な生活やストレスなどの影響で新陳代謝が低下すると、肌のターンオーバーが乱れて古くなった細胞がいつまでも肌の表面に留まるようになります。すると肌の表面がゴワゴワして、ファンデーションをのせても伸びがよくなかったり、かえって毛穴が目立ってしまったりするようになってしまいます。

また、肌が乾燥していると毛穴が広がってしまったり、肌のキメが乱れたり、肌のバリア機能が低下して肌荒れを起こしてしまったりして、肌の表面が滑らかな状態ではなくなります。この状態でお化粧をしてもキレイに仕上がるはずがありません。化粧ノリが悪い原因は、お肌の状態が良くないことにあるのです。

美容鍼で化粧ノリもバッチリ!

お肌の状態を整えてくれる美容鍼は即効性があり、施術直後からお肌の調子が良くなっていることに気づくでしょう。鍼の刺激によって血行が促進されるため、顔色はワントーン明るくなります。また表皮の状態が整うことで、しっとり潤ったみずみずしい肌へと変化しているはず。新陳代謝も活性化するため肌がハリを取り戻し、毛穴も目立たなくなっていることと思います。

美容鍼によって肌の状態が良くなれば、ファンデーションもすぅっと馴染み、化粧ノリも良くなるでしょう。化粧崩れもしにくく、キレイな状態をキープすることができるはずです。

美容鍼はお化粧を落とさないといけないの?

施術によってはお化粧をしたままでもOK

顔周りを中心に鍼をするとなると、「メイクは落とした方がいいのかな?」と思われる方もいるでしょう。しかし美容鍼は、エステのように肌をマッサージするわけではなく、髪の毛程度の細い鍼でツボを刺激するだけ。そのため、お化粧をしたままでも受けられるコースがほとんどです。お化粧を落とす必要がないので、仕事帰りや予定がある前でも気軽にお立ち寄りいただけます。

中にはお化粧を落とすコースも

ただし、中にはお化粧を落とすコースもあります。多くの芸能人も利用しているハリッチには、美容鍼とピーリングがセットになった「水光鍼コース」がありますが、このコースはメイクをしたまま受けることはできません。肌の表面にピーリング剤をつけるため、メイクを落とした状態で施術に入ります。院内には洗面設備がないので、事前にお化粧を落としてご来院いただけるよう、ご協力をお願いしております。

他のサロンも、コースによってはお化粧を落とす必要があるので、必ず事前に確認してから予約を取るようにしましょう。

メイク道具は持っていくと安心◎

お化粧直しは必要かも

ハリッチの美容鍼コースは、ほとんどがお化粧をしたまま受けられる施術内容です。しかし目元にタオルをかぶせたり、一部拭き取りをしたり、仕上げに美容液を塗布したりするので、多少お化粧が崩れる可能性もあります。特に施術後に予定がある方は、念のためお化粧直し用の道具をお持ちいただいた方が安心です。

お化粧はパウダールームで

ハリッチでは施術後のお着替えが終わったら、パウダールームへとご案内しております。メイク専用なので、人目を気にせずお化粧直しができます。お茶もお出ししていますので、ほっと一息つきながらお化粧直しをしてください。施術後はお化粧ノリがよくなっているので、鏡を見るのも楽しくなるでしょう。

施術が終わった後の注意点

施術が終わった後は血行が良くなっているので、長時間の入浴は避けてください。ぬるめのお湯でシャワーを浴びるくらいにしておきましょう。飲酒や激しい運動は避け、安静に過ごして頂いた方が、より効果を実感できると思います。

最後に

ハリッチでは、ピーリングをする水光鍼コース以外はお化粧を落とさずに美容鍼が受けられます。また水光鍼コースを受けた場合やお化粧直ししたいときでも、パウダールームを完備しているので安心。鏡を見ながら、施術後のお顔やお肌の変化を楽しんでくださいね。

<<< ブログTOPに戻る

関連記事