老け顔の原因となるシワ対策に!美容鍼でハリのあるお肌へ | 美容鍼灸の銀座ハリッチ | 東洋医学治療と美容鍼灸でいつも最高のあなたへ
日本語

メニュー

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

日本語
  • English
  • 簡体中文

老け顔の原因となるシワ対策に!美容鍼でハリのあるお肌へ

2019.03.29

Contents

眉間や目尻、頬のシワが目立ってくるとぐっと老けて見えるので何とか対策したいですよね。シワ対策には様々な方法がありますが、根本から改善するならセルフケアだけでは限界があります。ここではシワの種類と対策、そして今話題の美容鍼の効果について解説しています。

シワにも種類があります

肌は複数の層からできています。表面から順に表皮・真皮・皮下組織となっていて、その奥に表情筋があります。一口にシワといっても現れる場所や原因によって種類がありますので、まずはシワの種類について見ていきましょう。

乾燥じわ

表皮の乾燥によって現れる細かいシワで、別名「ちりめんじわ」とも呼ばれます。皮膚の薄い目元や口元に細かく刻まれるのが特徴です。若い人でも、乾燥肌の人は乾燥による小じわが目立つことがあります。

紫外線じわ

紫外線によって真皮がダメージを受けることでできるシワです。真皮ではコラーゲン繊維が網目のように張り巡らされており、それをエラスチンという物質が支えることで肌のハリが保たれています。しかし紫外線を浴びると真皮層のコラーゲン繊維やエラスチンが破壊され、支える力を失って紫外線じわができてしまうのです。

表情じわ

笑ったり怒ったりして表情が動くとき、眉間や目尻などに現れるシワを表情じわと言います。皮膚の下にある表情筋が収縮し、表情が変化することで現れるもので、本来は一時的なものです。しかし加齢などにともない、シワが深く刻まれ消えない状態になってしまうことがあるので注意が必要です。

シワができる原因は?

表情筋の衰え

表情筋は体の筋肉と同じで、使っていないと衰えていきます。表情筋は普段30%程度しか使われていないとも言われているため、日頃から動かすように意識しておかなければ、加齢とともにどんどん衰えてしまいます。

表情筋が衰えると、広角が下がり、輪郭がたるみ、ほうれい線が目立つようになってしまうだけでなく、顔の血流が悪化し、肌に十分な栄養を届けることができなくなってしまうのです。

肌の弾力低下

肌のハリには真皮層に存在しているコラーゲン繊維やエラスチンが不可欠。しかし年齢を重ねるとこれらの物質の生成が減少するので、肌の弾力が低下してシワができてしまいまうのです。また、紫外線も真皮層にダメージを与えてコラーゲン繊維やエラスチンを壊してしまうので、肌のハリが失われる原因になります。

肌のハリが失われると皮膚がたるみ、たるんだ部分にシワができるようになります。放っておくとどんどんシワが深くなってしまいます。

乾燥

乾燥によって肌表面の水分が不足すると、しぼんで体積が小さくなることでシワが目立ってきます。乾燥肌の原因は加齢のほか、湿気の少ない環境や紫外線なども影響します。また、喫煙者はニコチンの作用で血流が悪くなり、体の内側からも水分が不足してしまうので、乾燥じわができやすいと言われています。

自宅でできるシワ対策

特に表皮にできる乾燥じわは、セルフケアでも対策することができます。ここでは自宅でできるシワ対策を紹介します。

保湿

乾燥対策には、なんといっても保湿が必須!このとき注意したいのが、乾燥の原因はあくまで水分不足だということ。保湿クリームや美容液をいくら上塗りしても、その下に水分がなければ乾燥は防げません。しっかり化粧水で潤いを与えてから、クリームや美容液でフタをするようにして保湿しましょう。また乾燥肌がひどい場合は、朝と夜のダブル洗顔も乾燥の原因となることがありますので注意しましょう。

紫外線予防

紫外線は夏だけではなく、一年中地表に降り注いでいます。涼しくなってからも油断せず、日焼け止めなどの紫外線ケアは欠かさずに。また、紫外線が波長の長さによって3種類に分けられますが、中でもUVAは窓ガラスをすり抜けてしまうので注意が必要です。UVAはたとえ室内にいても少しずつ肌にダメージを与えていきますので、室内でも日焼け止めは塗り、場合によっては遮光カーテンを取り入れるなどして紫外線を予防しましょう。

本格的なシワ対策は美容鍼がオススメ!

真皮にできたシワや表情じわは、一度刻まれてしまうとセルフケアだけで元に戻すのは困難です。本格的なシワ対策をするなら、肌の内側にまで働きかける美容鍼が効果的!ここでは美容鍼とその効果について解説します。

美容鍼とは

美容鍼のベースになっているのは東洋医学の一つである鍼灸治療です。全身に存在するツボを鍼で刺激することによって滞っていた血流が改善され、免疫力が高まります。また、自己治癒力が働いて、新陳代謝が活性化されます。体が本来持っている力を引き出すことで、様々な症状を改善することができます。

これを美容の分野に応用したのが美容鍼。頭や顔のツボを中心に鍼で刺激を与え、頭皮や肌の血行を促進し、新陳代謝を活性化することにより、様々な肌トラブルを改善することができるのです。

シワの原因に直接アプローチ!

乾燥が原因のシワは保湿対策でカバーできますが、真皮や表情筋といった肌の内部にダメージがある場合は、セルフケアで改善することができません。そんなときに有効なのが美容鍼!真皮層をダイレクトで刺激することにより肌の内部にまで働きかけます。

血行が良くなるため肌に十分な栄養が行き届くようになり、新陳代謝が活性化されて、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの組織の生成も促します。使われずにこり固まった表情筋をほぐし、筋力をアップさせる効果も。シワの原因に直接アプローチできるため、根本的な解決へと導いてくれるのです。

効果はどのくらい?

美容鍼は即効性があるため、施術直後にはお顔がキュッと引き上がっていることを実感して頂けるでしょう。お肌の状態がよくなればなるほど、効果の持続時間の長くなるため、目安としては、4日~1週間に一度の施術を数回行ってコンディションを整え、そのあとはメンテナンスとして1か月に1回のペースでお越しいただくことを推奨しています。

顔に鍼をして痛くないの?

HARICCHIの美容鍼では髪の毛ほどの太さしかない極細の鍼を使用しています。個人差はありますが、いつ鍼をされたのか気付かなかったという方も多く、痛みは感じる方はほとんどいません。痛みを感じたとしても、蚊に刺された時のような、少しチクっとした刺激を受ける程度ですのでご安心ください。体調により痛みの感じ方は多少異なりますが、お客様の状態に合わせて施術をコントロールしていますので、初めての方でも安心して美容鍼を受けていただけます。

最後に

シワ対策には保湿や紫外線ケアなどの対策が必要不可欠です。さらにシワを根本的に解決したいなら、東洋医学の力を使った美容鍼を受けてみてはいかがでしょうか。施術直後からその効果を実感できるでしょう。

<<< ブログTOPに戻る

関連記事