美容鍼で得られる効果は?効果の継続期間も合わせて解説! – 美容鍼灸・美容鍼の銀座ハリッチ | 東洋医学治療と美容鍼灸でいつも最高のあなたへ
日本語

メニュー

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

日本語
  • English
  • 簡体中文

美容鍼で得られる効果は?効果の継続期間も合わせて解説!

2019.03.30

Contents

最近多くの注目を集めている美容鍼。みなさんはご存知でしたか?ここでは美容鍼で得られる効果と、その効果がどれくらい継続するのかについて解説しています。美容鍼で改善できる肌トラブルは非常に多いので、お肌にお悩みの方は必見です!

美容鍼とは

東洋医学の鍼がベースになっている

美容鍼は東洋医学の鍼灸治療がベースになっています。肩こりやリウマチ、自律神経の乱れなど、鍼灸治療によって改善される症状は幅広くありますが、中でも特筆すべき鍼灸治療の効果としてあげられるのが、血行不良の改善と免疫力の向上です。

全身に存在するツボを鍼で刺激すると、体は異物が侵入してきたと認識して免疫力を高めます。そして異物を排除しようとして血流がよくなるのです。これを美容の分野に応用したものが美容鍼です。

美容鍼のメカニズムは?

しわ、たるみ、くすみ…私たちを悩ませる肌トラブルには限りがありません。実はこれらの肌トラブルの多くが、血行不良とそれにともなう新陳代謝の低下からきています。血液は体の細胞の生まれ変わりに必要な酸素や栄養素を運び、なおかつ不要な老廃物を除去しています。つまり血流が滞っていると、新陳代謝が停滞してしまうのです。

美容鍼には鍼灸治療と同じように血流をよくする効果があります。さらに、肌の真皮層をダイレクトに刺激することで、細胞の自己治癒力を引き出し、真皮層の新陳代謝を活性化させます。肌を体の内側から整え、さまざまな肌トラブルを改善することができるのです。

顔に鍼をして痛くないの?

顔に鍼をする上で気になるのが、やはり痛みがあるのかという点ですよね。HARICCHIの美容鍼で使われる鍼は髪の毛ほどの太さしかない極細のもの。鍼をするときに蚊に刺されたようなチクッとした刺激を感じる方もいますが、痛みどころか、いつ鍼をされたのか気づかなかったという方がほとんどです。また体調によっても痛みの感じ方は変わってきますが、鍼灸師がしっかりと問診を行い、体の状態を見て鍼をする位置や時間などをコントロールしていますので、初めての方でも安心して受けていただけます。

得られる効果は?

リフトアップ

なかなか改善しにくい頬のたるみ、加齢のせいだと諦めてはいませんか?確かに年齢を重ねると肌の土台となっているコラーゲンやヒアルロン酸などの成分が減少し、たるみが目立つようになります。

美容鍼では肌の真皮層をダイレクトに刺激することで自己治癒力を高め、コラーゲンやヒアルロン酸などの生成を促します。また、顔と皮膚一枚で繋がっている頭皮をしっかりほぐすことで、頬のたるみを頭皮から引き上げます。施術直後から目で見てはっきり違いがわかるほど、リフトアップ効果を実感できるでしょう。

クマやくすみの改善

顔色が悪く見えてしまうクマやくすみの原因の一つとして、血行不良が挙げられます。細胞に酸素を運び、代わりに二酸化炭素を受け取る役割を果たしている血液ですが、酸素を含んでいる時は鮮やかな赤色に、二酸化炭素を積むと褐色のような暗い赤色になるという特徴があります。顔表面近くの血流が滞ってしまうと、肌表面に血液が滞在している間にどんどん酸素が吸収されていき、肌全体がくすんだり、クマが目立つようになってしまうのです。美容鍼では顔表面の血行不良を改善することができるので、クマやくすみなどの肌トラブルに対して効果があります。施術直後からワントーン明るくなった肌を実感できるでしょう。

たるみやしわの改善

たるみやしわの原因の一つとして、コラーゲン繊維やエラスチン、ヒアルロン酸などの減少が挙げられます。網目状に張り巡らされたコラーゲン繊維をエラスチンが支え、その中をゼリー状のヒアルロン酸が埋め尽くすことによって、ハリのある肌が保たれています。加齢とともに新陳代謝が悪くなって、これらの物質の生成量が減少していくと、肌がしぼんでしまい、顔がたるんでしわができる原因になってしまうのです。美容鍼は肌の真皮層にダイレクトに刺激を与えて新陳代謝を活発にすることで、美肌には欠かせない成分の生成を促します。

 

様々な体調不良の改善

このほかにも、美容鍼で得られる効果はたくさんあります!血流が良くなることで筋肉の緊張がほぐれるため、肩こりにお悩みの方にはとてもオススメ。また、病院では治療が難しい自律神経の乱れも整えてくれる効果があります。自律神経が乱れると、イライラや不眠となどの症状を引き起こしますが、施術中からリラックスでき、ぐっすり眠ってしまう方もいます。さらに、美容鍼のベースとなっている東洋医学の考えでは、ツボと内臓は経絡を介してつながっているという考えがあるため、例えば胃腸など内臓の調子がよくないときにも効果を発揮します。

 

効果の現れ方と継続時間

即効性がある

肌トラブルの多くは血行不良と新陳代謝の低下が原因です。美容鍼には血流を改善して肌の新陳代謝を促進する作用があるので、その効果は施術後すぐに現れます。特にリフトアップやくすみなどは即効性が高いため、目で見てわかるほど、フェイスラインが引き締まり顔色がよくなったことを実感して頂けるでしょう。

効果の継続時間は?

個人差はありますが、美容鍼が初めての方の場合、約1週間は効果が続いていると実感される方が多いです。肌の状態がよくなれば、効果の継続時間は長くなりますので、施術の回数を重ねることできれいなお肌の状態を保つことができます。

通うペースはどのくらい?

目安としては、4日~1週間に一度の施術を3~5回行ってまずコンディションを整えます。そのあとは肌の状態を見ながら、メンテナンスとして1か月に1回のペースでお越しいただくことを推奨しています。こちらも個人差がありますので、施術者と相談して決めるといいでしょう。

最後に

美容鍼は多くの肌トラブルの原因となる血行不良と新陳代謝を改善し、美しい肌を引き出してくれます。自宅ケアだけではなかなか改善しない肌トラブルにお悩みの方は、ぜひ一度美容鍼を試してみてはいかがでしょうか。