眉間のしわを一掃!美容鍼の効果を徹底解説します! – 美容鍼灸・美容鍼の銀座ハリッチ | 東洋医学治療と美容鍼灸でいつも最高のあなたへ
日本語

メニュー

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

日本語
  • English
  • 簡体中文

眉間のしわを一掃!美容鍼の効果を徹底解説します!

2019.04.02

Contents

年齢とともに徐々に深くなる眉間のしわ。セルフケアだけで解消するのが難しく、お悩みの方も多いのではないでしょうか。ここでは眉間にしわができる原因と、しわ対策に効果的な美容鍼について解説します。

悪い印象を与える眉間のしわ

眉間のしわは眉をひそめた時やしかめっ面をした時にできます。笑った時にできる笑いジワと違い、眉間にしわがあると気難しくて怖そうに見えるため、相手に与える印象も悪くなってしまうでしょう。

また、ほうれい線やおでこのしわと同じように顔の目立つところにできるため、あるだけでグッと老けて見えてしまいます。

眉間にしわができる原因は?

表情のクセ

表情を作ることでできるしわは、本来は一時的なものです。しかし何度も同じような表情を作っていると、できた表情ジワが元に戻らず、しわとして刻まれてしまいます。特に目元の皮膚は顔の他の部位と比べて皮膚が薄く、しわができやすいので日頃から注意が必要です。怒っているときでなくても、遠くを見るときや小さな文字を読むとき、スマホを操作するときなどに何気なく眉間にしわを寄せてはいませんか?こういった表情のクセは、繰り返すうちにしわになってしまうので気をつけましょう。

乾燥

お肌が乾燥しているとしわを作る要因となります。ふっくらとみずみずしい肌にはハリがありますが、お肌が乾燥していると、うるおいを失った肌はしぼんでしまい、表面にしわが刻まれるようになります。

また、肌の一番表面にある角質層は、体の水分が出ていかないように、そして体内へ異物が侵入しないように、バリア機能を果たしていますが、紫外線を浴びることでこのバリア機能が低下してしまいます。お肌のバリア機能が低下すると乾燥や肌荒れを引き起こし、さらなるシワの原因となってしまいます。

乾燥と紫外線は自宅でもしっかり予防ができるものなので、自宅ケアを怠らないようにしましょう。

お肌の弾力低下

ハリのある肌を保つには、肌内部の真皮層の状態が重要です。真皮層では、コラーゲン繊維が網目状に張り巡らされ、その間を埋めるようにゼリー状のヒアルロン酸が存在しています。コラーゲン繊維もヒアルロン酸も豊富に存在していると、ぷるぷるとハリのあるお肌を保つことができるのですが、これらの物質は加齢とともに生成量が減少していきます。コラーゲンやヒアルロン酸が減ると、お肌の弾力も低下して、しわができてしまうのです。

お肌の弾力低下は年齢とともに引き起こされるものなので、自宅でのケアだけでは改善することが難しいのです。

美容鍼で眉間のシワを一掃!

今話題の美容鍼

美容鍼は、東洋医学の鍼灸治療がベースになっている美容法です。鍼灸治療では、体にあるツボを鍼やお灸で刺激することで、さまざまな不調を改善することができます。これを美容の分野に応用したのが美容鍼。顔周りを中心に鍼をすることによって様々な肌トラブルを解消してくれるのです。

即効性があることから話題になり、多くの芸能人の方にも愛されています。その効果についてはメディアにも数多く取り上げられており、いま多くの注目が集まっている美容法です。

しわの原因を根本から解消!

美容鍼は、自宅ケアだけでは改善が難しいしわの原因に、直接アプローチすることができます。鍼で真皮層をダイレクトに刺激すると、自然治癒力が働き、新しい細胞を生み出そうとする力が強くなります。そして、顔まわりの血行が良くなることにより、細胞に十分な酸素と栄養が供給されるようになります。新しい細胞を生み出す力と、新しい細胞を作るために必要な栄養が整い、新陳代謝が活性化します。

ハリのある肌に欠かせないコラーゲン繊維やエラスチン、ヒアルロン酸などの物質の生成が活性化し、美しい肌を取り戻すことができるのです。

効果はどのくらい?

美容鍼のリピーターが多い理由の一つに、その即効性が挙げられるでしょう。1回の施術でも、施術直後からしわが薄くなったことを確認できるはずです。施術の回数を重ねるほど効果の持続時間も長くなり、悩まされていたしわがどんどん解消されていくのを実感できると思います。しわだけでなく、血行不良や新陳代謝の低下が原因でできているクマやくすみ、ほうれい線などさまざまな肌トラブルを改善することができます。さらに、肩こりや不眠を解消したり、自律神経の乱れを整えたりする効果もあるので、体の内側から健康的な美しさを手に入れることができるのです。

痛くないの?

美容鍼を受けるうえで気になるのが、痛みがないのかということですよね。「目の周りに鍼をするなんて痛そう…」と思われる方もいるかもしれませんが、HARICCHIの美容鍼では髪の毛ほどの太さしかない極細の鍼を使っているので、痛みはほとんどありません。あまりの刺激のなさに、「いつ鍼をしたのかわからなかった」という方もいるほどです。多少痛みがあったとしても、ちくっと蚊に刺された程度の刺激ですのでご安心ください。

セルフケアも取り入れて眉間のしわ対策!

即効性のある美容鍼ですが、セルフケアを並行して行うことでさらなる効果アップが期待できます。自宅ではしっかり保湿ケアをして、肌を乾燥させないように対策をしましょう。また真皮層のダメージを防ぐために、紫外線対策も重要です。眉間はついつい日焼け止めクリームを塗り忘れがちですが、きちんとカバーするようにしましょう。