むくみが取れてスッキリ!美容鍼の効果とは? | 美容鍼灸の銀座ハリッチ | 東洋医学治療と美容鍼灸でいつも最高のあなたへ
日本語

メニュー

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

日本語
  • English
  • 簡体中文

むくみが取れてスッキリ!美容鍼の効果とは?

2019.04.08

Contents

顔や足がパンパンに張って、本来よりも太って見えてしまうむくみ。見た目もよくない上に、特に足がむくむときは疲労を感じることも多く、できるだけ早めに解消したいですよね。ここではむくみの原因と、むくみに対して効果的な美容鍼について解説します。

むくみは美容の天敵!

不要な水分や老廃物がたまることで起こるむくみ。むくみが起こる場所として多いのが、顔と足です。朝起きて鏡を見ると顔がパンパンに腫れている、立ち仕事のあとは足がむくんで靴がきつい、といった方もいるのではないでしょうか。

一時的なむくみであればマッサージなどで改善できますが、むくみやすい体質になっている場合は、根本から解消しないとむくみを繰り返すばかりです。太って見えてしまうむくみはどのように対処したらいいのでしょう?

むくみの原因は?

血流の悪化

全身の細胞に酸素や栄養素を届け、代わりに二酸化炭素と老廃物を受け取る役割をしている血液は、赤血球や白血球、血小板などの血液細胞と、それ以外の液体である「血漿(けっしょう)」からできています。血液は血管の中だけを流れているわけではなく、血漿の一部は血管からしみ出て細胞間液となり、細胞に必要な成分を届けているのです。役目を終えた細胞間液は、不要な水分や老廃物として静脈やリンパ管から回収されます。しかし、冷えや過度なダイエットなどで血流が悪化すると、細胞間液の回収が滞り、行き場を失った水分や老廃物が皮膚の下にたまるようになります。これがむくみの正体です。

自律神経の乱れ

自律神経とは私たちの意識とは無関係に働き、必要に応じて心臓を動かしたり、呼吸をしたりして、生きて行く上で必要な体の活動を支えています。自律神経は活動時に優位になる交感神経と、リラックス時に優位になる副交感神経からなり、それぞれがバランスよく働くことで健康な生活を送ることができます。

獲物を狩る時や外敵から逃げるときは交感神経が働きます。素早く動けるよう、瞳孔は開き、血管は収縮され、心拍数が上がります。ゆったり食べ物を消化したり排泄したりする余裕はないので、胃腸の活動は抑制され、膀胱は尿を溜められるよう膨張します。一方、寝る前や食後には副交感神経が優位に働きます。血管が拡張されて鼓動は穏やかになり、胃腸の活動が活発になって消化吸収をするようになります。

しかし、長い間ストレスを受け続けたり、ホルモンバランスが乱れたりすると、交感神経が過剰に働くようになってしまい、自律神経のバランスが崩れてしまいます。本来休むべきタイミングになっても血管が収縮しっぱなしで血行が悪くなり、体のむくみを引き起こすようになります。自律神経の乱れはむくみだけでなく、イライラや不眠、体のだるさなどさまざまな不調を引き起こします。

むくみを解消!美容鍼の効果とは

美容鍼について

美容鍼は東洋医学の鍼灸治療がベースになっています。鍼灸治療では、体にあるツボを鍼やお灸で刺激することで血行を良くし、免疫力を高めます。体が本来持っている力を引き出すことにより、様々な体の不調を改善することができるのです。

これを美容の分野に応用した美容鍼では、顔や頭部のツボを中心に鍼をすることで、顔周りの血流をよくし、肌トラブルやむくみなど美容に関する女性の悩みを解決することができます。即効性があること、効果が高いことなどから話題となり、多くのメディアにも取り上げられている注目の美容法なのです。

美容鍼の効果

美容鍼はむくみの原因である血行不良を解消してくれます。施術中から血流がよくなって体がポカポカするのを実感できるでしょう。施術後には、むくみが解消されて体がスッキリしているはずです。フェイスラインもキュッと引き締まり、小顔効果も得られます。

また、鍼には副交感神経を優位にし、自律神経の乱れを整えてくれる効果もあります。むくみが解消されるだけでなく、不眠やイライラなど、自律神経の乱れによる様々な体調不良にも効果的。美容鍼は体が本来持つ力を内側から引き出すため、健康的な美しさを手に入れることができます。

肌トラブル以外にも効果あり!

美容鍼と聞くと美容にだけ効果があると思われるかもしれませんが、鍼は東洋医学の鍼灸治療に基づくものなので、肌トラブルやむくみ以外にもさまざまな効果があります。筋肉の凝りをほぐして肩こりを解消したり、血流をよくして冷えを改善したり、さまざまな体の不調を治すことができるのです。

もともと東洋医学は、原因がハッキリとしない体調不良、いわゆる「不定愁訴(ふていしゅうそ)」の改善を得意としています。自律神経の乱れによって引き起こされる体調不良のように、検査で異常の出ないケースでは、病院で根本的な治療をすることはできません。病院での治療があまりマッチしていないと感じたら、鍼を頼ってみるのもオススメです。

最後に

慢性的な体のむくみには、血流をよくして自律神経の乱れも整えてくれる美容鍼が効果的です。むくみを解消し、すっきりとした小顔と美脚を手に入れましょう。

<<< ブログTOPに戻る

関連記事