老けて見える二重あご!解消するなら美容鍼がおすすめ | 美容鍼灸の銀座ハリッチ | 東洋医学治療と美容鍼灸でいつも最高のあなたへ
日本語

メニュー

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

日本語
  • English
  • 簡体中文

老けて見える二重あご!解消するなら美容鍼がおすすめ

2019.04.09

Contents

二重あごは目立つ上に、老けて見えるので困りますよね。ここでは二重あごを作る原因と、対策として効果的な美容鍼について解説します。メディアなどで話題になっている美容鍼、二重あごにどのような効果を発揮するのでしょうか。

老けて見える二重あご

あご周りの筋肉のたるみや脂肪が原因で、本来のあごの後ろにまるでもう一つあごがついているかのように見える二重あご。顔全体がたるんで見えるだけでなく、老け顔の原因にもなります。また、顔の面積が大きくなるので、太って見えるというお悩みを抱えた方もいるでしょう。いずれにせよ、二重あごは顔周りで目立つ上、老化や肥満を顕著に示すので早めに解消したいものです。

二重あごを作る原因は?

むくみ

二重あごを作る原因の一つに挙げられるのが顔のむくみです。血液には全身の細胞に酸素や栄養を届ける働きがありますが、同時に老廃物を除去するという重要な働きも担っています。しかし、血液の流れが滞っていると老廃物がたまりやすく、むくみの原因となるのです。顔周りの血流が滞っていると、顔がむくんで二重あごができることがあります。

姿勢

意外かもしれませんが、二重あごを作る原因として多いのが姿勢です。痩せているのに二重あごに悩まされている方は、悪い姿勢が原因になっている可能性があります。

通常、首の骨は重たい頭部を支えるために緩やかなカーブを描いているのですが、スマホ操作などで下を向きがちになると、首の骨はまっすぐ伸びた状態になります。この状態が長く続くと、クッションの役割を果たすことができず、首周りに余分な脂肪がつきやすくなり、二重あごの原因となるだけでなく、肩こりや自律神経の乱れなどを引き起こしやすくなるのです。

たるみ

年齢とともに首回りの皮膚がたるんでハリがなくなってくると、二重あごができやすくなります。肌は表皮・真皮・皮下組織の3つの層が重なってできていますが、この中でも真皮という層が肌の土台になっています。真皮は、網目状に張り巡らされたコラーゲン繊維をエラスチンが支え、さらにその隙間をゼリー状のヒアルロン酸が埋め尽くす構造になっており、これらの成分がしっかりあることで弾力のある肌を保っています。

しかし、このコラーゲンや、エラスチン、ヒアルロン酸などの物質は年齢とともにどんどん生成量が減っていきます。すると肌は土台から崩れ、たるみの原因となるのです。また、紫外線や乾燥などによるダメージもたるみを引き起こします。

肥満

顔周りに余計な脂肪がつくと二重あごになります。ただし、これは皮下脂肪の蓄積によるものなので、ダイエットや首回りの筋肉をエクササイズ、健全な食事管理で解消できます。

美容鍼で二重あごを解消!

美容鍼とは

美容鍼は、東洋医学の鍼灸治療がベースになっています。鍼には血流を促進し、免疫力を高めてくれる効果があるため、鍼灸治療では症状に合わせて、効果的なツボを鍼やお灸で刺激することにより、さまざまな体調不良を改善することができます。

このメカニズムを美容に当てはめたものが美容鍼です。顔周りや頭のツボを中心に鍼をすることで、顔まわりの血行が促進し、肌の状態を内側から整え、肌トラブルを解消してくれるのです。さらに、真皮層を鍼でダイレクトに刺激することによって自己治癒力を促し、新陳代謝を活性化する効果もあります。

二重あごを解消する効果

美容鍼によって顔まわりの血流がよくなると、老廃物が除去されてむくみが解消されるため、施術後には二重あごのないスッキリしたフェイスラインを手に入れることができるでしょう。顔まわりの血流がよくなるため、くすみも解消され顔色も良くなるはずです。

また、新陳代謝が活性化してコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成が促進されるので、お肌はハリを取り戻し、たるみによる二重あごも解消できます。

さらに胃腸の働きを整えて消化や便通を改善するので、ダイエット効果も期待できます。美容鍼は二重あごのさまざまな要因に多角的にアプローチできるので、非常に効果の高い美容法といえるでしょう。

痛みはないの?

顔に鍼をして痛くないの?と、不安に感じる方もいらっしゃるでしょう。しかし、美容鍼で使う鍼は髪の毛ほどの太さしかない極細の鍼。施術による痛みはほとんどありません。実際に美容鍼を受けられた方の中には、「いつ鍼をされたのかわからなかった」とおっしゃる方も多いです。

効果はどのくらい?

美容鍼の魅力は即効性にあります。施術直後から顔周りがシュッと引き締まり、むくみやたるみが解消され、二重あごもスッキリして小顔になったことを実感できるでしょう。血行促進の効果もすぐに現れるため、施術中から体がポカポカしてくると思います。

効果の持続期間については、お肌の状態によって左右されます。お肌の調子が良ければ、それだけ効果も持続するため、施術を重ねるごとに効果の持続期間は長くなります。目安として、はじめに肌の調子を整えるために4日間~1週間に1回のペースで数回来院いただき、そのあとは月1回のペースでメンテナンスされることを推奨しています。

最後に

老け顔の原因になる二重あごは、美容鍼で解消することができます。セルフケアだけでどうにもならないと諦めている方は、ぜひ一度美容鍼を試してみてはいかがでしょうか。

<<< ブログTOPに戻る

関連記事