頭部への鍼で得られる効果は?頭痛や自律神経の乱れにも! | 美容鍼灸の銀座ハリッチ | 東洋医学治療と美容鍼灸でいつも最高のあなたへ
日本語

メニュー

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

日本語
  • English
  • 簡体中文

頭部への鍼で得られる効果は?頭痛や自律神経の乱れにも!

2019.04.16

Contents

病院の検査で異常はないはずなのに、慢性的な疲労や頭痛に悩まされている方はたくさんいます。そんなときはぜひ、頭部への鍼を試してみてください。頭部にはたくさんのツボが存在しているため、頭部に鍼をすることで様々な症状の改善が期待できるのです。ここでは頭部への鍼で得られる効果について解説しています。

頭にはたくさんのツボがある

ツボを刺激することによって得られる効果は様々です。目の疲れを和らげてくれたり、内臓機能を整えてくれたり、中には肌にハリを与えてくれるツボもあります。これらのツボは体だけでなく、顔や頭部にもたくさん存在しています。

例えば、頭頂部の真ん中にある「百会」というツボは、自律神経のバランスを整え、イライラや慢性的な疲労を解消してくれる効果があります。後頭部のうなじ付近にある「天柱」というツボも、「百会」と同じく自律神経のバランスを整えてくれますが、「天柱」には頭痛や肩こり、目の疲れを和らげてくれる効果もあります。

このように、鍼灸では数あるツボの中から患者さまのお悩みに効果的なツボを刺激することで、様々な症状を解消することができるのです。

 鍼灸の仕組み

ツボを鍼で刺激すると、体は体内に異物が侵入したと認識し、これを追い出すために血行が良くなって、免疫力が高まります。また、鍼の施術を受けている人が自覚できないくらいの小さな傷が細胞につくことにより、細胞の自己治癒力も高まります。このように、体が本来持っている力を引き出すことで健康な体へと導くというのが鍼灸の根本的な考え方です。

古代中国で生まれた鍼灸は、1970年頃から徐々に世界的に普及していき、1979年にはWHO (世界保健機関)からもその効果が認められるようになりました。現代では、西洋医学と組み合わせて病気の治療に使われることもあります。

頭部への鍼灸の効果について

頭部のツボは、特に顔や肩、首回りなどの症状に効果があります。慢性的な頭痛や肩こり、眼精疲労などにお悩みの方はぜひ頭部の鍼を受けてみてください。

頭痛

体の司令塔である脳は、活動をする上で多くの酸素とエネルギーを必要とします。酸素とエネルギーは血液によって脳に届けられるわけですが、この血液の流れが滞ると頭痛の原因となります。頭部の血行が悪くなると、体は滞っている血流をよくするために、血管を拡張させる物質を放出します。その結果、一時的に頭部の血流が増し、頭痛が起こるのです。

鍼には血行促進の効果があるため、頭部に鍼をすることで頭部の血行が良くなり、頭痛の改善や予防効果が期待できるのです。

肩こり

本来、筋肉というのは柔らかでしなやかな性質ですが、疲労がたまると徐々にかたくなっていきます。かたくなった筋肉のせいで血管やリンパ管が圧迫され、血流が滞り、さらに疲れが溜まりやすくなってしまうという悪循環に陥ります。その結果、肩こりや腰痛など痛みを引き起こすようになるのです。

鍼灸には血流を良くする効果があるので、筋肉をほぐして凝りを解消してくれます。特に肩まわりの筋肉は後頭部につながっているので、頭の筋肉を鍼でほぐし、血流をよくすることで、肩こりも解消できるのです。

眼精疲労

物を見るときにすぐにピントが合うのは、レンズの役割を果たしている水晶体が最適な厚さに調整されるからです。水晶体の厚さを調整する役割を果たしているのが、毛様体筋という筋肉と自律神経です。目を使いすぎて毛様体筋に疲れがたまると、自律神経にも影響が出て、頭痛や吐き気など全身に症状が現れるようになります。

毛様体筋は目の奥にあるので、マッサージでほぐすことはできません。しかし鍼なら、眼精疲労に効果的なツボを刺激することで、体の奥深くにある筋肉をほぐすことができます。眼精疲労や目の疲れに効果的なツボがあるため、頭部への鍼は眼精疲労も解消してくれるのです。

自律神経のバランスを整える

自律神経とは、上記のピント調節と同じように、自分の意思とは無関係に働き、呼吸や消化、汗の調整など、生きていくのに必要な働きを司っています。活動的な時に優位になる交感神経と、リラックスしている時に優位になる副交感神経からなり、両者は絶妙なバランスを維持することで健康な状態を保っています。しかし、ストレスや生活環境の乱れから自律神経のバランスが崩れると、慢性的な疲労や不眠、胃腸の乱れ、イライラなどの症状に悩まされるようになるのです。

頭部には自律神経を調節するツボが多く存在するので、自律神経の乱れに悩まされている方には頭部の鍼がおすすめです。鍼にはリラックス効果もあるので、不眠やイライラに悩まされている方も、ぜひ受けてみてください。

美容効果も

年齢とともに新陳代謝が衰えてくると、気になるのがお肌のたるみ。目の下のクマやシワの原因にもなりますし、フェイスラインが下がるとグッと老けた印象になりますよね。年齢でたるむようになるのはお肌だけではありません。頭皮もお肌同様にたるんでくるため、たるみが気になる方には頭部への鍼がおすすめです。頭皮から引き締めることで、フェイスラインがきゅっと引き上がり、若返り効果だけでなく小顔効果も期待できます。

また、頭皮の血行不良で引き起こされる白髪、薄毛、抜け毛などにも鍼は効果的です。頭皮に鍼をして血行を促進することで、毛根にしっかり栄養を補給して頭皮の環境を整えることができます。詳しくは『年齢とともに気になる白髪!予防には鍼が効果的って本当?』に記載しておりますので、合わせてご覧ください。

頭部への鍼、危険はないの?

脳の付近である頭部へ鍼をすることに、不安を感じる方もいらっしゃることと思います。しかし、頭部への鍼で刺激するのはあくまで頭皮の部分ですので、頭蓋骨で守られている脳が鍼によって傷つけられるようなことはありません。そもそも、鍼の施術をする鍼灸師は必ず国家資格を保持していますので、安心して施術を受けられます。

最後に

多くのツボが存在している頭部へ鍼をすると、様々な効果が得られます。ここでご紹介した症状にお悩みの方は、ぜひ一度頭部への鍼を試してみてください。不安な方はまず鍼灸師に相談してみるといいでしょう。

<<< ブログTOPに戻る

関連記事