目の周りは年齢が出やすいので注意!美容鍼で美しい目元へ – 美容鍼灸・美容鍼の銀座ハリッチ | 東洋医学治療と美容鍼灸でいつも最高のあなたへ
日本語

メニュー

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

日本語
  • English
  • 簡体中文

目の周りは年齢が出やすいので注意!美容鍼で美しい目元へ

2019.04.16

Contents

目の周りの小ジワやたるみ、目の下のクマでお悩みの方は多いのではないでしょうか。目の周りは年齢が現れやすい場所なので注意が必要です。ここでは、目元トラブルの原因と、美しい目元を保つことができる美容鍼について解説します。

目元はトラブルが起きやすい場所

そもそも目元はトラブルが起きやすい場所。目の周りは皮膚が薄く、顔のほかの部位と比べて3分の1程度の薄さしかありません。水分を保持する力も少ないため、摩擦や乾燥などのダメージを受けやすい場所です。血管も非常に細くて血流が滞りやすく、細胞に必要な酸素や栄養素が運ばれなくなり、代謝が低下してしまいます。

目元のトラブルは老化のサインとして目立つだけでなく、他人に疲れている印象を与えてしまうので、日々しっかりとケアすることが大切です。

目元トラブルの原因は?

多くの方が悩まされている目元のトラブル。それが起こる原因をトラブル別に見ていきましょう。

目のたるみ

目元のたるみを引き起こす原因の一つとして挙げられるのが、肌の弾力低下です。肌内部の真皮層には、肌のハリを保つために必要な、コラーゲン繊維やエラスチン、うるおいを守るヒアルロン酸などの物質があります。しかし、紫外線によるダメージや加齢による生成量の減少などでこれらの物質が少なくなると、肌の弾力が低下して目元がたるむようになります。また目の周りにある「眼輪筋」という筋肉の衰えも、目元のたるみを引き起こす原因となります。

目の下のクマ

クマにはいくつかの種類があります。年齢とともに目立つようになる「黒クマ」は、目の下の皮膚がハリを失ってたるむことにより、黒い影ができるもの。

一方、幅広い世代で多く見られるのは「青クマ」と言い、血行不良が原因で引き起こされます。血液は各細胞に酸素を届け、代わりに二酸化炭素を受け取る働きをしていますが、酸素を積んでいるときは鮮やかな赤い色に、二酸化炭素を積んでいるときは褐色のような黒っぽい赤色になるという性質を持っています。血行不良になると、そこに停滞した血液はどんどん酸素を奪われ、黒っぽい色へと変化します。特に皮膚の薄い目の下は血液の色が透けて見えるため、血行不良になると目の下にクマが現れるのです。

目の周りの小ジワ

目の周りの小じわは、乾燥が原因の可能性があります。肌が乾燥してうるおいが失われると、肌の表面は干ばつを起こしたようにしぼんで体積が小さくなり、細かいしわが刻まれてしまいます。

また、目元の肌がハリを失いたるみが目立つようになると、重力に逆らえず、皮膚が下に引っ張られてしわが刻まれるようになります。

むくみ

「朝起きると、いつも顔がむくんでいて目元が腫れぼったい」という方は、血行不良に陥っている可能性があります。血液は細胞に必要な酸素と栄養を運び、不要になった二酸化炭素と老廃物を受け取るという役割を担っています。そのため血流が滞ると、老廃物が除去されずに滞留してしまうため、むくみを引き起こしやすくなり、目元が腫れたようにパンパンになってしまうのです。目の周りは血管が細いので、血行不良によるむくみが起こりやすい場所なのです。

目の周りのトラブルには美容鍼がおすすめ!

目元は様々な肌トラブルが現れやすい場所ですが、美容鍼なら幅広いお悩みを解決することができます。ここでは美容鍼の概要と、その効果について解説します。

美容鍼とは

美容鍼は、全身に存在するツボを鍼やお灸で刺激することで体が本来持っている力を引き出し、様々な不調を改善する、東洋医学の「鍼灸治療」がベースとなっています。美容鍼では顔や頭部を中心に鍼をすることで、肌が持つ本来の強さを引き出します。たるみやシワなど、様々な肌トラブルに大して効果を発揮するだけでなく、冷えや筋肉の凝り、不眠などの体調不良にも効果があります。

美容鍼で得られる効果

鍼の刺激を受けた体は鍼を異物とみなし、これを除去しようとして免疫力が高まります。さらに血液の流れも促進されるため、青クマやむくみが解消され、明るい目元を取り戻すことができるのです。

また、鍼の刺激を受けて細胞の自然治癒力が高まり、新陳代謝が活発になります。美容鍼では真皮層2mmをダイレクトに刺激するため、真皮層に存在するコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの美肌成分の生成が促され、たるみやしわを解消してくれるのです。

効果はどのくらい?

美容鍼はリピーターが非常に多いのですが、その理由として、即効性があることが挙げられます。施術直後から肌がハリを取り戻し、目元のたるみやクマが解消されたことを実感できるでしょう。1回の施術でも効果を実感できますが、継続して通うことで効果の継続期間が長くなります。HARICCHIでは、最初のうちは肌の状態を整えるために4日間~1週間に1回のペースで施術を行い、それを3〜5回繰り返したあとは、メンテナンスとして月に1回のペースで通われることをお勧めしております。

様々なトラブルを一気に解消

目元に限らず、お肌のトラブルの多くは血行不良と新陳代謝の低下が原因です。スキンケア製品を使って体の外側から不足しているものを足したり、マッサージなどで一時的に肌の状態を整えたりすることももちろん重要ですが、これだけでは根本的な解決には至りません。美容鍼なら肌トラブルの原因に直接アプローチできるので、肌の悩みを一気に解消できます。体の内側に働きかけ、その人が本来持っている美しい素肌を取り戻すことができるのです。

目の周りに鍼をして痛くないの?

「目の周りに鍼をするなんて痛そう…」と思われる方もいるかもしれませんが、HARICCHIでは髪の毛ほどの太さしかない極細の鍼を使用しています。痛みを感じることはほとんどないので、初めての方でも安心して施術を受けていただけます。痛みがあったとしても、蚊に刺された程度のチクっとした刺激しかありません。痛みに弱い方、不安な方は施術前に鍼灸師に相談するといいでしょう。

最後に

目元のトラブルは自宅ケアだけで解消することが難しいため、お悩みを抱えている方も多くいらっしゃると思います。美容鍼は施術直後から違いを実感できるため、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。