血行不良が引き起こす様々な症状は、鍼灸治療で改善できる! – 美容鍼灸・美容鍼の銀座ハリッチ | 東洋医学治療と美容鍼灸でいつも最高のあなたへ

メニュー

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

血行不良が引き起こす様々な症状は、鍼灸治療で改善できる!

2019.04.18

Contents

肩こりや頭痛、月経周期の乱れなど、血液の流れが悪化することで引き起こされる体調不良はたくさんあります。ここでは、血行不良により引き起こされる様々な症状と、その対処法について解説していきます。

血液の働き

全身を流れる血液は、各組織に酸素や栄養素を届け、二酸化炭素と老廃物を受け取るという重要な役割をしています。血液の流れが滞ると、各組織は十分な栄養を受け取ることができなくなり、また本来引き渡すはずの老廃物を蓄積するようになってしまって、様々な体調不良を引き起こすようになるのです。

血行不良で引き起こされる症状

筋肉のこり、頭痛

筋肉はもともとしなやかで柔らかい性質ですが、疲労が溜まると固くなって周囲の血管やリンパ管を圧迫するようになります。これがコリの原因です。特によく使う肩周りや腰回りの筋肉は疲労がたまりやすく、肩こりや腰痛を引き起こしやすいのです。血流が悪化するとさらに疲れが取れにくくなり、症状も悪化してしまいます。

また、筋肉に疲労物質が蓄積されていくと周囲の神経を圧迫するようになるため、首や肩などの筋肉のこりが、頭痛を引き起こすこともあります。

冷え

血液は酸素や二酸化炭素、栄養などを運搬するだけでなく、体の中で作った熱を全身に届ける働きもしています。外の気温に影響されず、脳や臓器が活動するために最適な温度を保つために、血管を拡張させたり収縮させたりして血液の量を調節することで、体温を一定に保っているのです。血行が悪くなると熱をうまく伝えることができず、慢性的に冷えた状態に陥ります。これが冷え性です。

冷え性になると肩こりや腰痛などを悪化させますし、女性の場合は子宮に冷えがたまると生理痛や生理不順、不正出血の原因となることもあります。

肌トラブル

皮膚の表面には無数の毛細血管が走っています。新しい肌細胞を作るために必要な栄養や酸素はこの毛細血管から届けられているため、血流が悪化すると新しい細胞を作る力が低下し、シミやくすみなどの原因となるのです。

また、血液は酸素を積んでいる時は鮮やかな赤色をしていますが、酸素を手放すと黒っぽく変色するという特徴があります。血流が悪いと肌の表面でどんどん酸素が吸収されてしまい、肌全体が黒ずんだ血液に覆われるようになります。特に皮膚の薄い目の下は血液の色が目立つため、クマの原因にもなります。

血行不良の原因は?

運動不足

体の中で血液が滞りやすいのは下半身です。重力の関係で血液は上にのぼるよりも下へ降りていきやすく、さらに下半身はポンプの役割を果たす心臓からも離れているからです。通常、心臓の代わりにふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たすのですが、運動不足でふくらはぎの筋肉が少ないと血液を上に送ることができず、血行不良に陥ってしまうのです。

食生活の乱れ

健康な血液はサラサラとしていて血管の中をスムーズに流れていますが、偏った食生活や飲み過ぎなどで血液中の糖質や脂質が増えると、ドロドロと粘度の高い血液になってしまいます。ドロドロした血液はそれだけで血流の流れを悪化させるのですが、血管を詰まらせる原因にもなり、血管が詰まるとさらに血行は悪くなります。

自律神経の乱れ

食べ物を消化するために胃を動かしたり、体温を維持するために汗をかいたりするような、人が生きていく上で必要な活動は、自律神経によって支えられています。全ての内臓や血管、分泌腺を支配している自律神経は、血管を拡張・縮小して体温を調整する役割も果たしているため、自律神経のバランスが乱れると血流の悪化に繋がるのです。

血行不良を改善するために

生活習慣を見直して

血行不良を改善するには日々の生活習慣がとても重要です。体内に溜まった冷えを取り除くため、入浴の際はできるだけ湯船に浸かるようにしましょう。入浴後のストレッチも効果的です。栄養バランスの良い食事を心がけ、外食やインスタントはなるべく控えてください。また、ウォーキングや軽いジョギングなどの適度な運動で筋肉をつけることも血行不良を改善してくれます。煙草には血管を収縮させる作用がありますので、禁煙をすることも大切です。

即効性のある鍼灸治療もおすすめ!

東洋医学の一つである鍼は、全身に存在するツボを鍼で刺激する治療法です。鍼によって刺激を受けた体は、体内に異物が入ってきたと認識し、異物を排除しようとその場に血液を集めます。このメカニズムを利用した鍼は、血流をよくし、免疫力を高め、新陳代謝を活性化する効果があると言われています。施術直後から体がポカポカと温まるのを感じることができるほど即効性があり、血行不良や冷え対策には非常に効果的です。

鍼の打ち方に工夫がされており、また使用する鍼も髪の毛ほどの太さの極細鍼を使用しているため、施術中に痛みを感じることはほとんどありません。あまりに血行が悪い部分は鍼をすることで出血する場合もありますが、ガーゼで少し抑えればすぐに止まる程度の出血量です。

最後に

様々な体調不良を引き起こす血行の悪化を改善するには、生活習慣の見直しが何よりも大切です。ただ、運動や入浴の時間をしっかり確保できない方も多いと思いますので、そのような場合はぜひ鍼灸治療を試してみるといいでしょう。