美容鍼灸のスタッフ直伝!むくみ解消の効果があるツボ6選 – 美容鍼灸・美容鍼の銀座ハリッチ | 東洋医学治療と美容鍼灸でいつも最高のあなたへ

メニュー

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

美容鍼灸のスタッフ直伝!むくみ解消の効果があるツボ6選

2019.04.18

Contents

体のツボを鍼やお灸で刺激することで様々な不調を改善してくれる鍼灸ですが、実は美容にも効果があります。鍼には血行を促進し、たまった老廃物を排出してくれるので、足のむくみの解消にも効果があるのです。ここでは、むくみ解消のためにできるケアと、美容鍼灸のスタッフ直伝の美脚ツボを紹介します。

足が太くなる原因

悪い姿勢

正しい姿勢を維持するために、体は全身の筋肉を使います。全身の筋肉がバランスよく分担して体を支えてくれているのです。しかし、姿勢が悪いと一部の筋肉に過度の負担がかかり、その部分に余計な筋肉がついて太くなってしまいますし、また使わない部分は筋肉が落ちて、脂肪がついてしまいます。猫背や反り腰といった悪い姿勢は、お尻や太もも、ふくらはぎなど下半身太りの原因となります。

血行不良

血行が悪いと血液が滞留している部分に脂肪が集まり、蓄積しやすくなります。特に下半身には全体の約70%の体液や血液が集中しているため、血行不良は太ももやふくらはぎなどの下半身太りを招くのです。血行が悪くなる原因としては、糖分や脂質の摂りすぎ、血管の収縮をコントロールしている自律神経の乱れ、慢性的な冷えなどが挙げられます。

むくみ

特に仕事終わりは足がむくんでパンパンになってしまうという方もいるのではないでしょうか。むくみは血行不良などが原因で、本来はそこにあるはずのない体液が停滞し、余分な体液が溜まって見かけ上太く見えてしまうのです。

セルライト

お尻や太もも、ふくらはぎの表面に現れるセルライトは、代謝の低下やむくみ、肥満などによって脂肪細胞が大きく肥大化したものです。皮下脂肪の多い場所に現れやすく、皮膚がオレンジの皮のようにボコボコしていて、見た目もよくありません。

足痩せのために気をつけること

足を組まない

座っているときに足を組むのが癖になっていませんか?頻繁に足を組むことは骨盤の歪みを引き起こします。骨盤が歪むと骨盤内の血管が圧迫され血行が悪くなります。そうすると代謝が落ち、下半身太りの原因になります。骨盤を正しい位置にキープするには、足を組むのをやめましょう。

正しい姿勢で歩く

姿勢が悪いと足に余計な筋肉がついて太くなってしまうのは先述した通り。特に歩くときは多くの筋肉を使いますので、猫背や膝が曲がっているなどの悪い姿勢で歩くと足が太くなってしまいます。腰が丸くならないように胸を張り、横から見て骨盤から肩、耳まで一直線になるように意識して、正しい姿勢で歩くことを心がけましょう。

体を冷やさない

体が冷えると血行が悪くなり、必要な酸素や栄養素が運べなくなってさらに冷える、という悪循環に陥ります。日頃から季節に合わせた服装を意識したり、体を温める食べ物や飲み物を摂ったりして、体を冷やさないように気をつけましょう。

むくみに効果的なケア

ここからは多くの女性にとって悩みであるむくみの解消法を紹介します。足痩せは一朝一夕とはいきませんが、むくみは日頃のケアで改善できる場合が多いです。ぜひ自宅でのケアに取り入れてみてください。

お風呂に浸かる

忙しいときはシャワーで済ませてしまうという方もいると思いますが、脚やせのためにはしっかりお風呂に浸かった方が効果的です。38~40度のぬるめのお湯に20分〜30分程度浸かりましょう。水圧のおかげでむくんだ足もスッキリしますし、血行も良くなります。ただし、42度以上の熱いお湯だと、血管が収縮してかえって逆効果になるので注意しましょう。

ストレッチ&リンパマッサージ

血行をよくするには全身のストレッチやリンパマッサージも効果的です。リンパ管には老廃物の除去や代謝の促進などの働きがあり、ここがつまっていると体液が滞留してむくみの原因になります。足痩せに特におすすめなのがふくらはぎのマッサージ。ふくらはぎを重点的にマッサージすることで血流がよくなり、むくみを解消する効果が期待できます。

美容鍼サロンのスタッフ直伝!足痩せに効果的なツボ6選

■足三里(あしさんり)

膝の外側、皿の下のくぼみから指4本分下に位置しています。親指でぐっと押すことで足のむくみや冷え、疲れを解消する効果があります。

 

■湧泉(ゆうせん)

足の裏、中指の先端と踵を結ぶ線の、中指側から約1/3位のところにあります。土踏まずの真ん中に人差し指を当て、中指の先端に向かって滑らせたときに、指が止まる凹みです。

足のむくみや冷えに対して効果があります。

 

■委中(いちゅう)・承筋(しょうきん)・承山(しょうざん)

ふくらはぎ痩せに効果のあるツボで、全てふくらはぎの中央ライン上にあります。委中は膝裏、承筋はふくらはぎがいちばん盛り上がっている部分、承山はふくらはぎの筋肉の下側です。

 

■三陰交(さんいんこう)

足首の内側、内くるぶしの一番高いところから、指4本分上の位置、すねの骨の後ろ際にあります。足痩せのほか生理痛などにも効果があるので、女性なら押さえておきたいツボの1つです。

最後に

一朝一夕とはいかない足痩せですが、日常生活でちょっとしたことに気をつけるだけでむくみを解消し美脚へ近づくことができます。ツボ押しも合わせて行うことで効果もアップ!ぜひ自宅でのケアに取り入れてみてください。