美容鍼で老廃物を排出してキレイな体へ! – 美容鍼灸・美容鍼の銀座ハリッチ | 東洋医学治療と美容鍼灸でいつも最高のあなたへ

メニュー

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

美容鍼で老廃物を排出してキレイな体へ!

2019.05.28

Contents

即効性が高く、施術直後から美しいお肌になっていることを実感できる美容鍼。そんな美容鍼には、たまった老廃物をすっきり排出する効果があります。ここでは体内の老廃物が体に与える影響と、美容鍼の効果について解説します。

老廃物が溜まるとどうなるの?

そもそも老廃物とは

多くの方が「老廃物」という言葉を一度は耳にしたことがあるでしょう。老廃物とは、体の中で要らなくなったものの総称です。

私たちの体は小さな細胞からできており、その一つ一つが日々生まれ変わって新しい細胞が作られていますが、古くなった細胞は役目を終えて、体外へ排出されるのです。古くなった細胞も老廃物の一つ。わかりやすい例を挙げると、アカやフケなどがこれに当たります。

老廃物が体に与える影響

老廃物のほとんどは、尿や便として腎臓から体外へ排出される仕組みになっています。しかし何らかの原因でこの仕組みがうまく働いていない状態に陥ると、老廃物は体内に蓄積していき、さまざまな影響を及ぼします。例えばむくみや便秘など、女性によくあるお悩みは、老廃物が尿や便として排出されていないために起こっています。

また、老廃物は肌のターンオーバー(新陳代謝)にも関係しています。老廃物が体にたまっている状態だと、その老廃物が血液中に溶けだして全身を巡ります。肌はその老廃物を汗や皮脂として毛穴から排出しようとするため、正常な肌のターンオーバー機能が低下してしまうのです。その結果、肌は新しい細胞に生まれ変わることができず、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こします。

老廃物を排出するための方法

ファスティング

現代は飽食の時代。食べ物が過剰な状態だと、胃腸は常にフル稼働していて休むことができません。胃腸の具合がよくないと代謝も落ちてしまいます。疲れた胃腸を休ませるため、最近注目されているのがファスティングというプチ断食。一定期間食べ物を断つことで胃腸を休養させ、再び活発に働けるように整える方法です。

完全な断食は心身ともに負担が大きいので、糖質や脂質の多い食事を避け、2~3日間は野菜ジュースや酵素ドリンクなどを食事の代わりに摂取するというやり方が広く受け入れられています。

入浴

入浴すると、汗をかくことで体がすっきりしたように感じる方もいると思いますが、実は汗からの老廃物の排出は全体の3%ほどであり、尿や便と比べると入浴そのものによるデトックス効果はそれほど高くありません。しかし入浴のメリットは、何といっても血行が促進されること!血の巡りがよくなることで酸素や栄養素が全身の細胞に行き渡るので、代謝が上がります。また体にたまっている老廃物も血液の流れを介して腎臓に運ばれるので、効率よく老廃物を排出できるようになるのです。

美容鍼もおすすめ!

美容鍼は顔や頭を中心に鍼をすることで美肌へと導く美容法です。リフトアップ効果やシワ、くすみの解消などの美容効果が注目されていますが、実は廃物を排出し体の調子を整える作用もあります。

美容鍼は東洋医学の鍼灸治療がベースになっているので、メカニズムは鍼灸治療と同じ。ツボを鍼で刺激すると、鍼の侵入を受けた体は鍼を異物とみなし、これを除去するために血流がよくなります。さらに、細胞の自然治癒力が高まることで代謝も活性化するため、老廃物を排出し、体の内側から美しい状態へ整えてくれるのです。

また、美容鍼には副交感神経を優位にする作用もあります。副交感神経はリラックスしている時に働き、消化機能を司っているため、美容鍼を受けた後は副交感神経が活性化し、消化活動を促進され、たまっている老廃物を排出してくれるのです。

最後に

美容鍼は美肌作りだけでなく、便秘やむくみなど、老廃物がたまっていることが原因で引き起こされる様々な症状を改善する効果があります。体の内側から美しくなれる美容鍼、まだ試したことのない方は、一度試してみてはいかがでしょうか。