先輩の声・小高 茉歩 – 美容鍼灸・美容鍼の銀座ハリッチ | 東洋医学治療と美容鍼灸でいつも最高のあなたへ

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

メニュー

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

幸せな気持ちを届けたい――
その想いが、私を成長させる。

ハリッチ新宿店 院長(23 歳)

小高 茉歩

Profile

呉竹医療専門学校 2015年3月卒
鍼治療を受けた感動からこの世界へ。
将来はエステティシャンの母とサロンを経営したいと考えている。2015年入社。

私が美容鍼灸と出会ったのは、高校生の時でした。幼いころからアトピーに悩み、かゆみで夜も眠れない。どこか気持ちも後ろ向きになってしまう……。そんな私を大きく変えてくれたのが、母に勧められた鍼治療でした。実際に治療を受けてみると症状はみるみる改善し、そこから、いろいろなことに前向きになることができ、毎日が楽しくなっていきました。美容鍼灸は、私にとって人生を大きく変える転機だったんです。
より多くの人々に、自分自身が味わった“幸せな気持ち”を届けていきたい。私はそんな想い持って仕事に向き合っています。美容鍼灸は芸能関係者を中心に大きな注目を集めており、当院にも大勢のお客様が訪れます。仕事はかなりハードで、時には1日、10件以上もの施術をすることもあります。そうした中で何よりも大切にしているのは、一人ひとりのお客様の課題や想いを受け止め、最善の施術と、より効果的な化粧品などを提案すること。努力の積み重ねによって、治療の効果に感動していただき、「ずっと小高先生に診てほしい!」と言われた時などは、本当に嬉しくなってしまいますね。 ハリッチは、美容鍼灸で日本一のお店を目指すこと、鍼灸師の地位を向上させることを掲げ、店舗の大幅拡大を目標にしています。私もチームリーダーとして、さらなる人材の育成やSNSを中心としたプロモーション企画などを任されるようになりました。美容鍼灸の素晴らしさを広め、このお店を拡大することができれば、さらに多くの人に幸せな気持ちを届けることができるはず。鍼灸師としての成長はもちろんですが、組織に貢献できる人材になりたいと思っているんです。