先輩の声・大久保 あいり | 美容鍼灸の銀座ハリッチ | 東洋医学治療と美容鍼灸でいつも最高のあなたへ
日本語

メニュー

美容鍼灸・医療レーザーのハリッチ

日本語
  • English
  • 簡体中文

スピード感ある成長を実感。クオリティを高め広げたい。

ハリッチ表参道店 院長(23歳)

大久保 あいり

Profile

日本医学柔整専門学校 2015年3月卒
新卒で治療接骨院に入社し、同年の秋にハリッチ入社。美容に関する技術を高めながら2017年6月より表参道店院長として更なる飛躍を誓う。2015年入社。

専門学校卒業後、学生時代にアルバイトをしていた接骨院に入社しました。しかし、もともと美容鍼灸がやりたくて免許を取ったこともあり、このままでいいのか?と悶々と考えていたところ、専門学校の同級生である杏奈(リーダー 新井杏奈)に声をかけられ、川辺院長と会ったのが入社のきっかけです。その時に、川辺院長の人柄、ビジョン、会社の雰囲気に魅力を感じ入社を決めました。 入社から半年は、技術を覚えることにいっぱいで毎日があっという間に過ぎて行きました。ただ、今となって感じるのは技術以上に人間として人への気遣い、マナーなど大事なことが身につく環境であるということです。鍼灸師はただ施術をすればいいというものではありません。一流と呼ばれるには、技術はもちろん、知識、立ち振る舞いまで、トータルにレベルが高くなければなりません。実はそこが学べる環境は残念ながらまだまだ多くないと思います。
目まぐるしく環境が変化していくスピード感は本当に濃い時間で、技術的にも人間的にも成長したい、一流になりたいという人には最適な環境だと思いますよ。
現在は、リーダーとして、新入社員の育成、チームの業績管理などマネジメントを任されるようになりました。そして新たなチャレンジである、表参道店の院長職。美容激戦区と言われる場所で自分がさらに成長し、お客様にも今まで以上に喜びを感じてもらえる店舗にしたいと思っています。そしてそのノウハウをまた新たな店舗へと展開するフロンティアスピリッツをハリッチに埋め込みたいと思います。